2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« TOMIX 24系・北斗星【増結セットB】 から | トップページ | オロネ24 501をつくる その2 »

2015年8月 6日 (木)

KATO キハ110-100 LEDを交換する

かなり久しぶりの記事となりました・・・

今回は、かっこよく言えば電子工作です


先日、KATOのキハ110系が再生産され、前回生産分から?電球色のヘッドライトになったそうですが、私の所有しているキハ110はすべて旧製品です。

ただ、TOHOKU EMOTIONでは電球色のものになっていました。


旧製品のライトは、
ヘッドライトは黄色のLEDに透明プリズム
テールライトは赤色のLEDに赤色のプリズム
でした。

そこで、LEDの交換を行うことにしました。


しかし、ASSYパーツの新ライトをいくつも買うと高いので、LEDのみ交換です。

Img_20150805_195203


下のヘッドライトのLEDを高輝度の電球色に取り換えてみます。

1つ試した結果、とくに問題なく成功しましたので・・・


Img_20150805_233606


量産しておきました


ヘッドライトは電球色LED、テールライトは白色のLEDに交換しました


Img_20150806_161828


KATOのキハ110も、初期の製品は抵抗は270Ωがついていますが、このままでは不安なので、560Ωにしておきます。

ただし、まだ最近の旧製品からはすでに560Ωがついていますので、その場合は取り換えずにそのまま使用。




さて、点灯させてみます

Img_20150806_010048


約6V、コントローラのつまみ半分ほどでこの明るさです。

低速から明るく光るため、キハ110には向いているのかなぁとも・・・


そして、テールライト

Img_20150805_204027


これも約6V、コントローラのつまみ半分です。

プリズムが赤なので、LEDは白色のほうが明るくなります。

最新再販のキハ110はヘッドライトは電球色になりましたが、テールライトは赤のままで少々明るさに不満でしたので、明るくなって満足です。



Img_20150805_205158


夜間運転時には、明るさが一目瞭然に見えます。(上は9Vほどの状態)

室内灯を入れたくなってしまいますね・・・


思ったより満足のいく明るさになりました、という記事でした・・・

※加工する際は自己責任で行ってください。
※この記事の画像は、私個人のTwitterアカウントと同じものも使用しています。



*最後までご覧いただきありがとうございました*


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

« TOMIX 24系・北斗星【増結セットB】 から | トップページ | オロネ24 501をつくる その2 »

加工・改造」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO キハ110-100 LEDを交換する:

« TOMIX 24系・北斗星【増結セットB】 から | トップページ | オロネ24 501をつくる その2 »