2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年6月

2015年6月14日 (日)

TOMIX 24系・北斗星【増結セットB】 から

お久しぶりの記事になりました・・・



さて、5月下旬にTOMIXから北斗星増結セットBが発売されました。



私は「すぐに市場から無くならないだろう」と思い発売直後に買わなかったのですが、あれよあれよと売れているようで、慌てて買ってきました(笑)




もうある程度の紹介は他の方が記事を書いておられると思いますので、私はちょっと外れたところについて書こうと思いますw


P1040526


やはり目玉といえばこの2両でしょう


気づいた方もいると思いますが、オハネフ24には幌を取り付けました(後記)


P1040532


製品では幌枠が再現されています。しかし、ライトをつけて最後尾に持っていこうとは考えていないので、幌を取り付けたということです。

ちなみに、KATOのスハネフ14前面幌を無加工で取り付けました。(個人のSNSでもすでにつぶやきました)


P1040533


マイクロのオハネフ24 500では再現されなかった後部のテールライトもあります(*^-^)

P1040527


これですね~、GMのナックルカプラーも試しに搭載です。

それから、銀河モデルのハシゴも取り付けました。


残念なことに、オハネフ24500の床下は、オハネフ24(0)の床下が使用されていて、新規の床下ではありませんでした。


P1040529


クーラーですが、増結セットBに入っているオハネフ25(0)にはAU77の新しいタイプのキセが載っていました。(※単品のものと違います。)
オハネフ24500にはAU76の新キセです。マイクロエースのは旧キセになっています。



P1040537


スハネ25503は、床下シートは新規だと思いますが床下機器は旧ロットの金型流用かつTN対応にしたものです。
KATOとの違いは、Hゴムの色くらいでしょうか


P1040536


手前:もう一つの目玉のオロハネ24 501です。

まさか1両しかいないこれが製品化されるとは・・・

奥:オロハネ25 550(北海道編成~2008年)


違いとしては、帯・雨樋の処理・シャワー室からのルーバー?・トイレ窓などがパッと見わかると思います。


増結セットBに入るオロハネ24550と連結させてみます

P1040535


オロハネ24501のクーラーは別パーツですが、オロハネ24550のクーラーは旧金型のまま一体成型です。

両車の床下機器はオハネ25の流用らしく、実車とちょっと違います。シートはあってます(^-^;





そして、オハネフ25の幌も加工してみました。
P1040538_2


右が製品そのまま、左が加工後。

GMの幌枠を薄く削って塗装し、Gクリヤーで接着しただけです。あと、GMのナックルカプラーにしてあります。

TOMIXのキハ183?用の幌は前回使いましたが、オーバー表現でしたのでこちらにしてみました。



今回のセットは、北斗星好きからは結構待望されていたと思いますが、オロハネ25500が連結されないため微妙な感じです。

普通の増結セットも買え!ということでしょうかw


ということで、以上です・・・




*最後までご覧いただきありがとうございました*

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »