2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月22日 (水)

オロネ25 502 【北斗星・札サウ】

久しぶりに、北斗星ネタに戻ります・・・


さて、3月のダイヤ改正にて臨時となってしまった寝台特急北斗星が人気ですが、マイブームは2008年のダイヤ改正の前あたりです(笑)


というのも、北斗星1・2・3・4号が運転されていたからですが。


北斗星1・2号で、全車が札幌車で編成された北斗星を再現したくて、少しずつ集めております。



今回のテーマは、

「オロネ25 502」です。



オロネ25(ツインDX)の北斗星用の車両は、501~506・551がいます(いました)。

オロネ24501もそうですが・・・

詳しくは、

オロネ25-
501は小窓(札サウ・種車はオハネ25 237)
502・503は大窓(札サウ・種車はオハネ25 17・19)
504・505・506は小窓(東オク・種車はオハネ25 233・236・235)

551は特殊(札サウ・種車はオハネ14 514)・・・


という感じです。



オロネ25の小窓車は、KATO・TOMIXから最新仕様で発売されていますが、大窓車はKATOの旧製品しか製品化されていません(近年再販済)。


TOMIXの北斗星北海道仕様Ⅱと連結させたいので、KATOの旧製品では帯が合わないため、TOMIXのオハネ25から作ってみようと思いつき、作りました。



ちなみに、種車はこちら

P1040251


200番台を増備して余剰になったオハネ25です。



で、途中の加工画像を撮り忘れ・・・



P1040241


完成・・・


お手軽に部分塗装で済ませたかったので、上塗りした部分の色味が微妙です。


P1040243


上段の小窓を新設するために穴をあけ、穴の周りを青で塗装して抑えっぽく見せています。


窓は種車のまま。

ステッカーと、引き戸のレールに色差し。


P1040242


改造当初は種車のトイレ窓がありましたが、いつの間にか埋められています。

これも特徴だったので、埋めました。(これがやっりたかったw)


また、床下をKATOの最新床下に交換し、転がり抵抗をなくしました。

通路側は、種車のままにしました。



以上、オロネ25502製作の完成報告でした・・・



次回は、オロハネ25にスポットを当てたいと思います。


*最後までご覧いただきありがとうございました*


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

2015年4月18日 (土)

TOMIX カヤ27-500 T車化?

また更新期間が開いてしまいましたが、前回の予告通りいきたいと思います。

P1040189


TOMIXのカヤ27です。

動力付きで製品化されたのが良いような悪いような・・・


ということで、この車両がトレーラー化できるか軽く見てみます。



P1040195


単品のカニ24(T)のボディーを並べてみます。

ボディーの丸ポチの凸部も共通で、ガラスパーツだけ違うようです。


P1040196


そこまで大きな違いはなさそうです。

動力車のカヤ27の窓ガラスパーツには、動力ユニットとの爪があります。

また、カヤ27は通常客室と連結する側の乗務員扉の窓が切り取られています。

幌も違うものが取り付けられています。



大きく加工しなくてもT車化できそうな感じです。


P1040197


窓ガラスと幌を取りはずして、ボディーのみをカニ24の床下に組んでみました。

これではガバガバです・・・






ちなみに、私はM車のまま走らせますので実際にはやっていませんが、

・カニ24(T)の通常客室と連結する側の乗務員扉の窓を切り取り、カヤ27に取り付ける。

・幌は固定用の爪を切って接着するか、床下に切り込みを入れて爪を避ける。

これでカヤ27はトレーラー化できそうです。


ただし、カヤ27は床下の色がグレーのため、塗装するか目をつぶって黒で我慢しないといけません・・・


また、残った部品でカニ24を動力化できますが、カヤ27の動力は床下が濃灰なので、黒で塗装することと、車端の扉の窓を工夫しないといけません・・・



こんな感じで、結構あとあと面倒と思われます。

P1040206


製品化はうれしいですが、せめてM・T車を用意して欲しかった気もします。



*最後までご覧いただきありがとうございました*


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

2015年4月 3日 (金)

TOMIX カヤ27 500 を見る

2015年度になりました。

新たな生活が待ってる!という方も多いですかね・・・



さて今回は、以前の記事で「TOMIXのEF8195とカヤ27500入線」のようなことを書きましたが、カヤ27には触れていなかったので、こちらで紹介します。



もう改造してありますので、見るだけ。ちょっと試してみたいこともやってみます。


P1040207


カヤ27は、カハフE26の予備電源車ということで作られてわけですが・・・

乗ってる側はラウンジがないので最悪ですが、撮る側はネタなわけです。




ちなみに、EF510に牽引機が変わってからは、営業運転はしていなかったと思います。


廃止となる前に、ぜひ組んでもらいたいですね(笑)



P1040188


ヘッドマークは縁をシルバーで塗装、両面テープで貼っています。

カプラーは、KATOのカニ24用のものを加工して取り付けています。

P1040189



P1040191


自作するとなると、このロゴや帯、屋根などがネックだったので、製品化されてよかったと思えます。


P1040193


どういう訳か、M車で発売されまして、なかなかのお値段w

調整用のボリュームが見えます。

緑の扉パーツが付属しており、隠せますが、編成に組んでしまえばわかりませんのでこのままでいいかな~という感じです。


KATOのE26系カシオペアと連結させるため、KATOカプラーにしました。


P1040194


室内です。


P1040202


このシルバーの差もいい感じです。

P1040205


見方にもよります。




次回、この車両がトレーラー車にできるか検証します。



*最後までご覧いただきありがとうございました*
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »