2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« 鉄コレでツートンの81107Fをつくる その3 | トップページ | 鉄コレでツートンの81107Fをつくる その5 »

2015年2月15日 (日)

鉄コレでツートンの81107Fをつくる その4

前回はオレンジを塗装しましたが・・・


続きです。


オレンジの後に、マスキングをしてベージュを吹きます。


Dsc_1895


ここで、マスキングテープは二重にしました。


二重にすると、塗装の境目の違和感を軽減できるそうです・・・


さて、


Dsc_1896


ドア付近がマスキングできていないように見えますが、下のテープはしっかり貼れています。



剥がします。慎重に剥がしました(;;;´Д`)


Dsc_1903



こちら側はいい感じに見えますが・・・


Dsc_1904



裏側はマスキングテープを剥がす際に、オレンジが剥がれてしまいました・・・



オレンジを薄く塗りすぎなのか、素材がツルツルで塗料がのりにくいのか。



車体裾もミスが目立ちます。マスキングの失敗・・・



しかし、とにかく色の確認は出来たので、良しとします。



ちなみに、これでは納得がいかないので、もう一度塗装を落としてみます。



GMカラーがIPAでしっかり落ちるかも確認できますので・・・



その前に、どうせクリアーは吹かずにIPAに入れるので、、、



ガラスとかを取り付けてみました。


Dsc_1901


完成が楽しみになりましたw


今回はここまで!






次回は、資料編の予定です。(天気が悪く、作業が進んでいませんので・・・)



*最後までご覧いただきありがとうございました*


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

« 鉄コレでツートンの81107Fをつくる その3 | トップページ | 鉄コレでツートンの81107Fをつくる その5 »

鉄コレ(東武)」カテゴリの記事

コメント

折角上手に塗装できたと思ったのに残念ですね。
< しかし、とにかく色の確認は出来たので、良しとします。・・・ポジティブなお考え、敬服いたします。次回は塗装前にやすり掛けされるとか、サーフェーサーを塗布するとかなさるのでしょうか、次回を楽しみにさせていただきます。

東濃鉄道さんコメントありがとうございます。

塗装を落としてボディーの塗装をしたのは初めてなので、上手くいかないことも多いです・・・
再塗装の際は、やすり掛けしてみようと思います(^_^;)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレでツートンの81107Fをつくる その4:

« 鉄コレでツートンの81107Fをつくる その3 | トップページ | 鉄コレでツートンの81107Fをつくる その5 »