2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« TOMIX 「ばんえつ物語オコジョ」のカプラー その2 | トップページ | マイクロエース 秩父鉄道デキ200 [パレオ色] 入線 »

2015年1月23日 (金)

TOMIX 「ばんえつ物語オコジョ」のカプラー その3

前回に続いて、TOMIXのばんえつ物語(オコジョ)のカプラー交換を行います。


さて、前回は比較して終わりました・・・

Dsc_1853


今回は、この間隔を何とかしましょう。


まずは、カプラー本体を・・・


Dsc_1867


凸の両サイドを切り落としました。


気持ちちょっと多めにw・・・



ここを切り落とすと、カプラーがばらけてしまうので、Gクリヤーで留めました。


両サイドの切り落としが、ちょうど良ければこうなります(^-^;

Dsc_1857


赤矢印のジャンパー栓の枝のところが、カプラーポケットの開口部に当たるところまで突っ込みました。


切り落としが甘いと、きつくて入りませんし、切り落としすぎると緩くて抜けてしまいます。


Gクリヤーを気持ち多めに付けて完全に固定しました。

もとの蓋もつけてあげます。








そうしてあげると・・・





Dsc_1861


ここまで狭くなります。

試していませんが、推進で急カーブだときついかもしれません。牽引は大丈夫だと思います。

Dsc_1863





ちなみに、KATOの新塗装はというと・・・


Dsc_1864


だいたい同じですね。


ま、わざわざここまでやったのは、、、





これをやりたかったからです↓

Dsc_1859
***

Dsc_1866




グリーン車だけ最初にこの塗装に変わり、、、

変な感じだった移行期・・・


スハフ改造時は、高崎のオヤ12とかもピンチヒッターになってました。





で、


問題は、これを7両にやるのは・・・ということなのです。



あとあとメンテするときを考慮すれば、ほかはTNのほうがいいのかもしれません。


じっくり考えることにします(*゚ー゚*)







*最後までご覧いただきありがとうございました*



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

« TOMIX 「ばんえつ物語オコジョ」のカプラー その2 | トップページ | マイクロエース 秩父鉄道デキ200 [パレオ色] 入線 »

TOMIX」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX 「ばんえつ物語オコジョ」のカプラー その3:

« TOMIX 「ばんえつ物語オコジョ」のカプラー その2 | トップページ | マイクロエース 秩父鉄道デキ200 [パレオ色] 入線 »