2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« TOMIX ばんえつ物語のカプラー交換(その1) | トップページ | TOMIX 「ばんえつ物語オコジョ」のカプラー その3 »

2015年1月21日 (水)

TOMIX 「ばんえつ物語オコジョ」のカプラー その2

TOMIXから発売された、「ばんえつ物語・オコジョ展望車」のカプラーのお話の続きです。


入線したときの記事に、若干触れましたが、ある程度まとめてみました。



Dsc_1850


カプラーポケットはこんな感じですね。



まず、


スロフ12とスハフ12の展望室側のメーカー推奨カプラーは、JC6354

中間の連結面には、6個入りの0374、または、1個ずつの分売のJC6353

が書かれています。


素直にTNを使うには、0374を2パック、JC6354を1個でOKでしょうか。


以前の記事での予想は当たりでしたねw



参考までに↓

Dsc_92877t




さて、この通りにTNカプラーをつければ、この記事はここで終わりなのですが・・・




そういう訳にはいかないのです。





前回、展望車側をKATOのボディーマウントカプラーに交換しました。




前回も言った通り、中間はKATOのばんえつ物語新塗装に合わせて、KATOカプラーを着けたいのです。







ということで、試しにいろいろ装着してみました。



Dsc_1852

↑アーノルドカプラーのままです。だいぶ広いです。

Dsc_1853

↑今回取り付けたい、KATOカプラーです。最近出た奴です。これじゃ間隔がアーノルドと変わらない・・・

Dsc_1854

↑カプラーポケットに入れるタイプのTNカプラーです。すごく連結し辛いです・・・。間隔も広いし。

Dsc_1851

↑KATO(ホビセン)のお高い「車間短縮ナックルカプラー」です。若干短いので連結できません。惜しい・・・



ここまで幾つか見たものの、メーカー推奨のボディーマウントTNでないと、無加工ではちょっと間隔が広いですね。



ただ、それほど大きな加工をせずにKATOカプラーの取り付けは出来る感じです。


やはりジャンパ栓の効果は大きいので・・・



次回、なんとかしてみます。





*最後までご覧いただきありがとうございました*




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

« TOMIX ばんえつ物語のカプラー交換(その1) | トップページ | TOMIX 「ばんえつ物語オコジョ」のカプラー その3 »

TOMIX」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX 「ばんえつ物語オコジョ」のカプラー その2:

« TOMIX ばんえつ物語のカプラー交換(その1) | トップページ | TOMIX 「ばんえつ物語オコジョ」のカプラー その3 »