2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« KIOSK限定のBトレ・・・試しに。 | トップページ | ラウンドハウス キハ110系「東北エモーション」タイプ 入線 【キハ110 701編】 »

2014年11月 1日 (土)

鉄コレ 東武ED5060 重連総括のジャンパー栓 【試作04】

お久しぶりです・・・


思えば、もう11月です。


最近は、いろいろとやることが多く、全然ブログを書けませんでした。

Nゲージを改造する時間もほとんど取れず・・・



そんな中、鉄コレの東武鉄道ED5060のネタの続きは少しづつ進めましたので、報告です。


以前、動力化とカプラーの改造をしまして、もうすでに走行できますが、細かい加工をやっていこうと思います。



今回は、

重連総括用のジャンパ栓です。


プロトタイプのED5067は、そのジャンパ栓がないため、重連できないようなのですが・・・

まあ。そこはとりあえず気にせずに・・・



とりあえず、1両だけ試作しました。(これが吉と出ました)


ジャンパー栓について、どんな形のものがついていたのか調べましたが、それっぽいものはいくつかありましたが、最終的にこれにしました。

Dsc_1499


以外と在庫が薄く、ある時に買っておいたEF63のやつです。

この中の、一部を使います。


Dsc_1500


左上の一番太いものが、まあまあ似ております(笑)



コレを取り付けるためには、デッキに穴あけをしないといけません・・・

ED5060形は、片側エンドのみにジャンパー栓が付きます。両デッキともについているわけではないことに注意です。


では、穴あけです。

Dsc_1501

赤丸のところにφ0.6mm?の穴を開孔します。

で、

Dsc_1554


・・・取り付け(差し込み)

Dsc_1502

それっぽいですが、なんか違うな~・・・

片側の、車体に引き込まれるジャンパー栓が宙に浮いちゃってますし、カプラーが当たります。


ダミーカプラーのままならこれでOKですね。


ジャンパ栓受けもデカすぎ・・・


・・・

ここからは、画像メインです。




Dsc_1555

・・・


Dsc_1557


・・・

Dsc_1558

・・・

Dsc_1559


こんな感じですね。



さて、1両だけ加工したところで、トミーテックさんからまさかの発表が・・・

ED5080形2両セットとヨ101(薄緑)の製品化決定!!



えーーーーー。( ゚д゚)ポカーン

なるほど・・・

だからED5067として、重連非対応機をまず発売したのですね・・・

ED5080はわかっていたようなもんですが、「ジャンパー栓も付属」は想定外・・・

しかも、ヨ101まで・・・



となれば、次はED5010とヨ101(茶)とかですかね(笑)



ということで、ジャンパー栓を1両だけにして正解でした。

まあ、ED5080が手に入れば、どうせ穴あけはユーザーが行い、デッキはED5060と同じパーツだと思うので、ED5080の加工前に、デッキを交換してあげれば元通りですが・・・



これから鉄コレは東武祭りになりそうですね・・・


話がそれました。



やはりEF63のジャンパ栓だと強調しすぎですね・・・

とりあえずこのままカーブを曲がれるか試運転です。

もっとも、ED5080に付属のジャンパー栓の予備があれば、それを使えばいいし、ジャンパー栓は諦めて、単機で牽引させるってのも方法ですね。



次回は白い東北のレストラン気動車の紹介になると思います。まだ買ってませんが(笑)



*最後までご覧いただきありがとうございました*

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

« KIOSK限定のBトレ・・・試しに。 | トップページ | ラウンドハウス キハ110系「東北エモーション」タイプ 入線 【キハ110 701編】 »

鉄コレ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレ 東武ED5060 重連総括のジャンパー栓 【試作04】:

« KIOSK限定のBトレ・・・試しに。 | トップページ | ラウンドハウス キハ110系「東北エモーション」タイプ 入線 【キハ110 701編】 »