2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« ラウンドハウス キハ110系「東北エモーション」タイプ その2 | トップページ | 鉄コレ 東武81111F セイジクリーム 実車と比較編(床下機器・その1) »

2014年11月15日 (土)

鉄コレ 東武8000系 懐かしのセイジクリーム 入線






お久しぶりですw(゚o゚)w


気づいたら、11月ももう半分です。忙しい・・・



さて、本題です。

昨日発売となった、鉄コレの東武8000系・更新車(セイジクリーム)を買ってまいりました~


Dsc_1627


越生線もよく利用するので、結構楽しみだった商品ですね





8000系は、去年の南栗橋でのイベントより発売されましたが、未修繕車です。

未修繕車は2両という、ふざけたセットでしたが・・・


その時は朝っぱらから並んで買いましたが、今回は一般発売なので落ち着いて買いましたw


Dsc_1626


今回は、しっかり動力化が考慮されています。前回が酷すぎたのですな(;-ω-)ノ




では、1両ずつ見ていきます





クハ81111

Dsc_1628


ジャンパ栓が付いていますが、ちょっと・・・なので、後で交換です。


Dsc_1631


***
Dsc_1636

***


P1030419

参考までにクハ8111 ATCなどの機器箱はないので、結構違います




続いて、


モハ82111

Dsc_1632


***
Dsc_1637


***
P1030425

参考・・・モハ8211




続いて、モハ83111


Dsc_1633


***
Dsc_1638

***
P1030434


参考・・・モハ8311 83111とは、結構異なっているはずですが・・・

製品の床下はむしろ8311に似ている・・・


一部の床下機器が新規に起されたようですね(笑)

さて、正しいのかな?



続いて、クハ84111

Dsc_1629_2


***
Dsc_1635


***

Dsc_1639_3

***
P1030443



参考・・・クハ8411



各車にあるスピーカーは、印刷なので、今後の展開を予想させられますね~
Dsc_1640





さて、各車を見てきましたが・・・

ちょっと気になることが。


そう、去年発売した未修繕車の色合いが実車より濃かったので、今回の塗装は心配していました。


で、並べてみると・・・

Dsc_1641


カメラの自動修正で余計に違って見えますが、実際に見ても、かなり違います。

Dsc_1642


どうも、前回品は、クリームが濃いです。

81111Fは、かなり実車に近い感じがします。




81111Fを見た後で前回品を見ると、前回は余計に濃く見えますw



その他・・・

前面の窓は、GMのと同じはめ込み方法ですね。

HIDのヘッドライトなのですが、枠がHIDじゃなくてもはまりそうです。
これは、更新車の未修繕verにも期待できますw

スカートにTNカプラーをつけてみようと思いましたが、ダメでした~~~
GMのダミーカプラー用のスカートみたいな感じです。ビミョーに入らない・・・



まあ、鉄コレですから。





さて、明日は8111F+81111Fの運転ですw

撮りに行く方は、防寒対策ですね。



*最後までご覧いただきありがとうございました*

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

« ラウンドハウス キハ110系「東北エモーション」タイプ その2 | トップページ | 鉄コレ 東武81111F セイジクリーム 実車と比較編(床下機器・その1) »

鉄コレ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレ 東武8000系 懐かしのセイジクリーム 入線:

« ラウンドハウス キハ110系「東北エモーション」タイプ その2 | トップページ | 鉄コレ 東武81111F セイジクリーム 実車と比較編(床下機器・その1) »