2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« 鉄コレ 東武ED5060 カプラー取付加工 【試作01】 | トップページ | 鉄コレ 東武ED5060 動力化とカプラー 【試作03】 »

2014年10月 5日 (日)

鉄コレ 東武ED5060 カプラー取付加工 【試作02】

お久しぶりです。



提出課題締切が週末に集中して、木曜は3時間しか寝れず、金曜に至っては徹夜でやって、何とか期限内にやりきって、今日は半日寝ておりました(笑)

ほんと、突然課題出して、「明後日までね~」とか、やめてほしいです





さて、ED5060ネタの続きです・・・

前回は、「カプラーポケットが・・・」で終わりましたので、修正を加えました。






まず、排障器のあたりは、おもいきって切り離しました。

Dsc_1433


デッキの一部(ゼブラ塗装のところ)が、排障器と一体で、前回は、一部を削って終わりましたが、結局、排障器から切り離して、ボディー側に接着しました。

ちなみに、前回はこれ↓↓↓

Dsc_1423



これだけでは、まだ接触するので、


次は、カプラー周辺


前回は、

Dsc_1424

こんな感じでしたが、、、


今回・・・

Dsc_1434


隙間があったので、スペーサーの凸部を若干削って、隙間をなくしました。

補強のため、Gクリヤーで留めています。


それと、カプラーポケットの端も、斜めにカットしました。

ほかにも、現物合わせで、カットしても支障のない部分をカット。



そして・・・

Dsc_1432


ここまで隙間を広げました。

これなら、カーブも問題ありません。


Dsc_1435


ここで、やっと手すりを取り付けます。

Dsc_1436


余っていたパンタを仮載せ

ほんとは、ホーンが1本ですが、、、




カプラーの高さですが、

Dsc_1445


カプラーポケットそのままですから、もちろんぴったり。

あ、結局N化しましたよ(笑)

KATOのR249に載せると、


Dsc_1446


問題なさそうです。

ヨ5000は、カプラーが首を振りませんが、それでも大丈夫なようです。


さりげなく、たから号の「ヨ」です。

ヨ101の代わりに、それっぽい色だったのでヽ(´▽`)/


ホビセンで、1000円でばらして売っていたのを偶然ゲットしておいたものが、いい雰囲気出してます(笑)



ちなみに、R249で

どのくらい首を振るかというと・・・

Dsc_1447


そんなに車長が長くないので、ほとんど振りませんね。




となれば・・・



もしかして・・・


TOMIXのスーパーミニカーブも・・・



Dsc_1448


無理でした~


ですが、後付したゼブラの部分がなければ、たぶん走れます。M車にするとどうなるかは分かりませんが・・・


ミニカーブならいけそうです。




とりあえず、試作扱いですが、ほぼ完成ですね


次回、少し色差しして、「完成」にしようと思います。





*最後までご覧いただきありがとうございました*


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

« 鉄コレ 東武ED5060 カプラー取付加工 【試作01】 | トップページ | 鉄コレ 東武ED5060 動力化とカプラー 【試作03】 »

鉄コレ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレ 東武ED5060 カプラー取付加工 【試作02】:

« 鉄コレ 東武ED5060 カプラー取付加工 【試作01】 | トップページ | 鉄コレ 東武ED5060 動力化とカプラー 【試作03】 »