2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« TOMIX 「さよなら出雲」 オハネフ25編 | トップページ | 鉄コレ 東武ED5060 買ってみた・・・ »

2014年9月21日 (日)

TOMIX 「さよなら出雲」 オハネ・オシ・オロネ編

前回の続きで、今回はオハネなどです。


最初に言うと、写真ばっかりです(笑)



写真は、クリックすると大きくなります。

Dsc_1368


6両もいるわけで・・・


オハネ25 214・144・141・226・145・224

車番以外の型は一緒なので、1両だけ紹介しますw


Dsc_1369


★★★

Dsc_1374


★★★

Dsc_1370


★★★

Dsc_1371


★★★

Dsc_1372


非常口のところは、いつも通り?埋まってるような・・・ないような・・・感じで中途半端に誤魔化されてます。

Dsc_1373




続いて・・・

オロネ25 9

Dsc_1377_2


★★★

Dsc_1380


★★★

Dsc_1378


シングル DX となってます。

★★★

Dsc_1379


ん~・・・

この非常口の表現は、どうにかならないのだろうか・・・

Dsc_1382


★★★


つづいて・・・

新規のオシ24



Dsc_1383


★★★

Dsc_1384


★★★

Dsc_1385


別パーツのクーラー。

これも新規?

Dsc_1387


室内です。


これは新規で、ソファーもしっかり再現。

ま~、一色ですから、物足りない感じもしますが。

Dsc_1388



さすが「さよなら~」セット!!

よく出来てます。

今は、車輪の転がりも調子いいです。

そのうち転がり抵抗が増えて、EL・DL単機で牽引して走らなくなったら、カニ24にモーターを搭載してあげることにします。

KATOの床下にフルとっかえすると、軽く1万円行くので、しない予定です。





オハネフ~~~オロネ・カニ と組むわけですが・・・

オロネーカニ間は、KATOの伸縮密自連

カニの機関車側をカニ24(KATOあけぼの用)ボディーマウントナックル

テールマークのあるオハネフの車掌室側はボディーマウントナックル



としてやれば、12両・9両はもちろん、カニ24 112をあけぼの・日本海に転用もできます。

しかし、「出雲」が印刷済なので、カニ転用時は、機関車の次位限定に・・・

逆に、KATOのエンジン未更新ver.の金帯カニを「出雲」に連結できます。

カニ24 511とか・・・




と、いろいろ想像しながら、徐々に加工したいと思います。

*最後までご覧いただきありがとうございました*

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

« TOMIX 「さよなら出雲」 オハネフ25編 | トップページ | 鉄コレ 東武ED5060 買ってみた・・・ »

TOMIX」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX 「さよなら出雲」 オハネ・オシ・オロネ編:

« TOMIX 「さよなら出雲」 オハネフ25編 | トップページ | 鉄コレ 東武ED5060 買ってみた・・・ »