2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« オハネフ24 10 小加工1 | トップページ | 臨時寝台特急「あけぼの」・編成表など・・・ »

2014年9月 3日 (水)

オハネフ24 10 小加工2

前回は、KATOの床下に換装と、帯を塗装したマイクロエースのオハネフ2410の加工の続きです

TOMIXのさよならあけぼの のやつではありません

Dsc_1256


このままでも十分な気もしますが、

やっぱり「あの」機能も搭載したいです。

そう、KATOの変換式トレインマークです。

マイクロエースやTOMIXのボディーと、KATOの床下を合体させる場合、

オハネなどのライトのない車両は簡単ですが、、、

オハネフなどの場合、トレインマークを貼るわけですが、KATOの変換式トレインマークを入れるとなると、前面のガラスパーツが引っ掛かって、変換式トレインマークをそのまま使えません。

Dsc_1271
前面ガラス↑

つまり、変換式トレインマークを装備させるには、KATO新仕様のガラスをマイクロエースの車両に着けなければなりません。

しかし、マイクロのガラスのほうが若干小さいため、大きいKATOのパーツをつけるには、マイクロの車両の口を壊さないよう慎重にちょうど良い大きさに広げる必要があります・・・

 

しかもしかも、、、KATOのこのガラスパーツは、これだけでは売っていません!

ASSYのボディーにくっついて売ってます(ノ_-。)

 

となると、

この加工は非常に金と神経を使います(笑)

でも・・・

 

やりました。

ちょうど、「はまなす」のスハフ14をライトなしにしたので、このガラスパーツが1つ余ってまして、、、

 

加工中は、集中してまして、写真なしですw

完成!!!

Dsc_1265


「臨時」←これ、意外と気に入ってますw

Dsc_1267

「あけぼの」

Dsc_1268

「日本海」

と「団体」の4種にしました。(KATO、ASSY、5181-5Eを使用)

これなら、日本海だけでなく、団臨もできます。

Dsc_1261

ちゃんと、あけぼのセットのオハネフ2425にも5181-5Eをつけときました。

Dsc_1262

 

Dsc_1263

 

Dsc_1264


ついでに、アンテナとシールも貼りました

Dsc_1269

 

Dsc_1270



これで、オハネフ24 10 は終わりです。

 

*最後までご覧いただきありがとうございました*

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

« オハネフ24 10 小加工1 | トップページ | 臨時寝台特急「あけぼの」・編成表など・・・ »

マイクロエース」カテゴリの記事

コメント

Twitterでお世話になってます。あちらじゃコメントしずらかったのでこちらでコメントを。
ネギー工場長様の加工ページを参考にして同様の改造をしてKATO製品との混結を楽しんでいます。マイクロやtomixはボディーの出来はいいのですが床下と内装の再現だけはKATOに及ばないですので、こうした加工は車両をよりリアリティーにしてくれますね。強いて言えばKATO製品の方向幕が光を通すものになればいいのですが。オハネフ24の引戸がKATOに無い分床下を変えただけで引き締まった姿になりますね!長文失礼しました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オハネフ24 10 小加工2:

« オハネフ24 10 小加工1 | トップページ | 臨時寝台特急「あけぼの」・編成表など・・・ »