2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« 臨時寝台特急「あけぼの」・編成表など・・・ | トップページ | KATO EF510-500 [JR貨物色] のパンタ交換 »

2014年9月10日 (水)

KATO EF510-500 JR貨物色 入線

前回の予告通り、青ゴトーのJR貨物色を購入しました~


今回は、その入線記事です。


では早速。久しぶりのKATOの新発売のカマ購入・・・ED76 500以来だったかな(笑)

Dsc_1276


久しくKATOのカマを買わなかったので、この箱を見て「あれ?プチプチは?」となりました・・・

Dsc_1277


こんな薄っぺらいフィルムみたいなのになったのですね・・・ED76500もそうでしたが。

あと、プチプチの前もこんな感じのフィルムでしたね

これでは気持ちよくないので・・・

Dsc_1278


一応プチプチにしときました(笑)



気を取り直して・・・車両のほうに行きましょう。

Dsc_1280


星がなくなったほうが、私は好きです。

Dsc_1283


さすがKATOです。よくできてます。

Dsc_1288


さて、、、何号機にしようか・・・

Dsc_1290


やっぱり胴長ですね~

星マークがないから余計に長く感じます。


”力持ちの貨物牽引機”ってかんじです。

Dsc_1284


せっかくなので、田端機にも登場してもらいましたw

光沢具合はどっちも同じくらいです。

田端機が短く見えるのは、目の錯覚です(笑)


Dsc_1286


大きな帯のずれはなく、満足です。

Dsc_1287


こちら側は完璧!!


貨物色もブルトレに似合いそうなので、連結してみました。

Dsc_1293


あ~、結構似合ってるw でも、なんか物足りない・・・

Dsc_1292


この貨物色、全検でカラーをどうするのでしょうか・・・

もともとがPF型でいまF型ですが、0番台と区別すつためにこのままとなるのでしょうか、、、

「ブルーサンダー」はもうEH200が名乗っていますから、ロゴは入れないと思いますが。




ところで、ケースを見ていて、おもしろいことを見つけましたw

Dsc_1294


星釜は、初回生産品です。

星釜にはナンバーが印刷されていませんが、貨物色は印刷されてます。
「EF510-501」に見えます。


問題は逆エンド

Dsc_1295


今更気づいたのですが、星釜の前面からくる帯が印刷されていませんw(゚o゚)w

発売当時騒ぎになったかは知りませんが、ちょっと珍しい発見をしました


次回は、ちょっとした加工をしていきます。


うちにはコキが14両いますが、この機会に20両にしようとも思ってます。


*最後までご覧いただきありがとうございました*

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

« 臨時寝台特急「あけぼの」・編成表など・・・ | トップページ | KATO EF510-500 [JR貨物色] のパンタ交換 »

KATO」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO EF510-500 JR貨物色 入線:

« 臨時寝台特急「あけぼの」・編成表など・・・ | トップページ | KATO EF510-500 [JR貨物色] のパンタ交換 »