2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« オハネフ24 10 発見。 | トップページ | 寝台特急「出雲」の”オシ24” 【後編】 »

2014年8月30日 (土)

寝台特急「出雲」の”オシ24” 【前編】

8月も終わりですね・・・

各メーカーから、いろいろ欲しくなる商品も次々と発売される中、

まったく流行に乗らないものを買っています。

そんな感じで、TOMIXの「さよならあけぼの」は、今のところ買えそうにありません・・・

 

さて・・・本題に行きましょう。

ちょっとずつブルトレを集めている私ですが、現在、東京と西日本方面を結んでいたブルトレにはまっておりますヽ(´▽`)/

で、今回からは、「出雲」です。

「さくら・はやぶさ」は、JRマークが手に入るまで休止(笑)

時代としては、さくらはやぶさと同じく、2004年(晩年?)頃です。

参考までに編成図を

Izumo20060116

クリックして拡大できます。

 

オハネ、オハネフ、オロネ、カニは、単品と、手持ちのKATOの金帯で用が足りますが、「オシ24」は持っていなかったので、、、

Dsc_1239


あさかぜのASSYを買ってきましたが、台車を買い忘れました┐(´д`)┌ヤレヤレ

「あれ?床下が違いませんか?」と思うかもしれませんが、出雲のオシは”食堂”ではありませんので、わざとこれにしたのです。

 

あさかぜセットのオシ24床下には、点灯式テーブルランプがあります。

出雲のオシ24はただのテーブルと、一部ソファーになっています。

なので、加工しやすい床下にしました。

問題は、はまるかどうかでしたが、どうせ窓パーツは「5163」の流用だろうと賭けました(笑)

結果、はまったので、一件落着。

Dsc_1244


このままでは、ダメなので、床下を加工します。

やるのは、

・一部テーブルと椅子の撤去
・ソファーの設置
・椅子のカラー変更

くらいですが・・・

早速。

Dsc_1248


一旦分解して、、、

ひたすらカットして削って、、、

Dsc_1250


はい!ソファーの設置するスペースができました(笑)

ソファーの位置は、鉄道ファン2006年4月号に出雲の特集があり、その写真を参考にしました。

Dsc_1249


仮に組んでみます。

Dsc_1252


手前の2つのテーブルがなくなったのが、かすかにわかります┐(´-`)┌。

次はソファーの設置です。

正直、室内灯を入れないのなら、床下の加工はいらないかもしれません。

 

後編につづきます。・・・

 

*最後までご覧いただきありがとうございました*

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

« オハネフ24 10 発見。 | トップページ | 寝台特急「出雲」の”オシ24” 【後編】 »

加工・改造」カテゴリの記事

コメント

ブランドコピー - ブランドコピー
※お写真ではわかりにくい点が御座いまし
たらお気軽にお問い合わせくださいませ。
■実物写真、付属品を完備しております。
■迅速、確実にお客様の手元にお届け致します。
■低価格を提供すると共に、品質を絶対保証しております。
■商品の交換と返品ができます。
ブランドコピー https://www.cocoejp.com/ProductList1.aspx?TypeId=034930015349143

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝台特急「出雲」の”オシ24” 【前編】:

« オハネフ24 10 発見。 | トップページ | 寝台特急「出雲」の”オシ24” 【後編】 »