2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« KATO E233系6000番台 ついに入線!!出来は・・・ | トップページ | KATO E233系横浜線 加工① 「工事開始」 »

2014年8月 9日 (土)

KATO E233系6000番台横浜線 いろいろ比較

前回の「入線しました」記事の続きです。

前回の記事(←クリック)

Img_20140809_000233_2

ここからは、ちょっと「私のこだわり」を見せつつ比較していきます

まずは、クハE233の床下(TIMS)!!

こちらは実車(左がD・ATC/P、右がTIMS)

Img_20140809_000416

こちらが今回のクハE233

Dsc_1040

完璧!?です。

おそらく7000番台の床下の流用ですかね・・・

参考までに0番台のもの(実車・模型の順の写真です。)

Img_20140809_000956

Dsc_1037

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続いて・・・モハE233の床下(VVVF)!!

こちらは実車

Img_20140809_000645

こちらが今回のモハE233

Dsc_1041

完璧!?ですw

まあ、これはもちろん0番台床下の流用ですよ・・・

参考までに0番台のもの(実車・模型の順の写真です。)

Img_20140809_001114

Dsc_1038

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つづいて・・・私のこだわり!?「SIV」を搭載するモハE232

まず実車です。
2000・6000・7000番台はSC91タイプです

Img_20140809_000612

Img_20140809_000612001

ちなみに、0・1000・3000・5000・8000番台はSC86タイプです

Img_20140809_001153

で、肝心の模型の方ですが・・・

Dsc_1042

あ~、やっぱり!!・・・

思った通り、0番台のを流用しSC86タイプになってしまっています・・・
と、思いきや!!!なんと流用ではないんですよ( ゚д゚)

でも、間違ってますからね。

こちらを↓

Dsc_1039

これは、よろしくありません!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サハは、、、もういいです!

一応軽く見ときますが↓

Dsc_1043

非常用梯子のクオリティーはさすがKATO!!
ま、埼京7000の流用ですけど・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、、、

どうにも「SIV」が気に入らないので、どうにかしたくて、少し調べた結果・・・

近似のSIVを搭載した車両を見つけました!

・モハE216(横クラ・機器更新車)
・モハ208(房総転用・機器更新車)
・モハE258(N'EX)

ほかにもいるかもしれませんが、とりあえずこの3種がSC91に似たSIVを搭載しています。

モハE216とモハE258の床下なら、KATOがASSYで発売してます。
もちろん、マイクロの209系房総仕様の床下を手に入れるのは、間違いなく不可です(笑)まず、車両さえ手に入りません!!!TOMIXの床下とかも売ってませんし!!

となると、前者の床下ASSYを手に入れて、SIVの部分を取り換えれば、実車に近づきます・・・

とりあえず、このへんで入線記事は終わりで~す。

*ご覧いただきありがとうございました*

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

« KATO E233系6000番台 ついに入線!!出来は・・・ | トップページ | KATO E233系横浜線 加工① 「工事開始」 »

KATO」カテゴリの記事

コメント

自分も昨日入線致しました。

わが家の車両は特に塗装の乱れもなく綺麗でした。

まあ、色々と違いはあるようですが・・・・・・・

自分はとても満足してます。

こだわる人はこだわるんでしょうね!!

後は、個人の考えですね(^_^)v


大佐さん、コメントありがとうございます。

そして、入線おめでとうございます!

自分も、とても満足しています。

延期でがっかりもしましたが・・・待った分、嬉しさは倍増!?です

グレードアップシールの発売も期待したいですね。(*^-^)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO E233系6000番台横浜線 いろいろ比較:

« KATO E233系6000番台 ついに入線!!出来は・・・ | トップページ | KATO E233系横浜線 加工① 「工事開始」 »