2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« KATO E233系6000番台横浜線 いろいろ比較 | トップページ | KATO E233系横浜線 加工2  »

2014年8月10日 (日)

KATO E233系横浜線 加工① 「工事開始」

本日から、わが家の工場の車両留置線の観察記事をできるだけ毎日書こうと思います。

 

2014年8月10日 の留置線です。

前回入線した、「KATOのE233系6000番台」が留置されています。

留置線は、10両まで収容できます。

Dsc_1065


Dsc_1066


モハE233は、パンタグラフ交換が行われます。
もう、パンタは準備されています。

Dsc_1077


クハE232-6001は、アンテナ等が取り付けられました。

Dsc_1082


さらに、戸当たりゴムの表現も追加!

これでクハE232-6001は加工終了です。

サハE233-6201も戸当たりゴムの表現を追加

Dsc_1083

モハE232は、SIVの換装をするようです・・・(笑)

Dsc_1085


モハE233(予備パンタ付)のパンタが外されました。

Dsc_1073

そして、TOMIXのPS33Dに載せ替えです。

こちらが、交換したもの↓

Dsc_1074

Dsc_1076

ちなみに、全車連結部にE259系のダンパのASSYパーツ改を取り付けています。

Dsc_1067

本日は、東神奈川駅寄りの4両(の一部)を加工しました

Dsc_1084

留置線観察はおしまいにして、

アンテナをつけたクハE232-6001

Dsc_1079

Dsc_1081

やはり、アンテナが付くと締まりますね~

 

次回の記事に続く・・・

 

*ご覧いただきありがとうございました。*

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

« KATO E233系6000番台横浜線 いろいろ比較 | トップページ | KATO E233系横浜線 加工2  »

工場観察!?」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO E233系横浜線 加工① 「工事開始」:

« KATO E233系6000番台横浜線 いろいろ比較 | トップページ | KATO E233系横浜線 加工2  »