2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

オハネフ24 10 小加工1

以前、マイクロエースのオハネフ24 10を格安でゲットできましたが、、、

それの加工です。

Dsc_1226
(前回と同じ画像↑)

マイクロエースの24系は、オハネフ24502、オハネ24501に続いて3両目の加工です。

いつも通り?床下を換装です。

が、その加工の写真はありません。すいません(笑)

 

今回は、前面の帯の話題です。

青森のオハネフ24金帯は、「10・12・22」の3両がいますが、、、

 

「12」は、北斗星のオハネフ25と同じように、裾帯が前面まで回っていません。

 

「10・22」は、裾帯が前面まで回っており、独特の”顔”です。

 

で、今回のマイクロのオハネフ24 10は、「10」なのに「12」の帯です・・・

まず乗務員室窓が原型なので、青森仕様とは違いますが。

ちなみに、TOMIXの「さよならあけぼの」にもこのオハネフ2410が入りますね。

TOMIXさんなら、しっかり前面まで帯が入ると思いますよ(笑)

ま、ゴロンとシートレディースのロゴが印刷済みでは、応用が利かないので微妙です・・・

 

ところで本題、やっぱり「10」に近づけたいので、金帯を前面まで伸ばしました。

Dsc_1256


写真では荒く見えますが、目で見ると全然気になりません。

最近のカメラは高性能で困ったものです(笑)

床下は、KATOのものに換装済です。

「これぞ、オハネフ24 10 !!」

Dsc_1257


Dsc_1258


アンテナの設置はしようと思います。

乗務員室の小窓化は、シールでも作ってごまかそうと思います。

Dsc_1260


ライトがついた瞬間、「やっぱり床下ごと変えてよかったー」って思います。

最新の床下はいいですね~

 

日本海に組み込んで、1号車として活躍してもらいます♪

 

*最後までご覧いただきありがとうございました*

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

寝台特急「出雲」の”オシ24” 【後編】

前回の続きです。

とりあえず、椅子を青で塗りまして・・・

Dsc_1251

テーブルと椅子の撤去部分の凸凹は、埋めるのは面倒なので、

カーペットを敷いてしまいました。(赤の折り紙ですw)

Dsc_1254



で、途中の写真は撮り忘れました・・・

プラ板でソファーとテーブルをつくり、Gクリヤーで接着。

 

Dsc_1255


あまり目立たなかったですね・・・

ところで、ボディーには「オシ24 705」と印刷されています・・・

出雲に使われていたのは、701・702・703です。改番しようか迷います。

 

とりあえず、このままにします。

台車をまだ買っていないので、完成ではありませんが、、、

これでオシ24は終わりです。

*最後までご覧いただきありがとうございました*

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

2014年8月30日 (土)

寝台特急「出雲」の”オシ24” 【前編】

8月も終わりですね・・・

各メーカーから、いろいろ欲しくなる商品も次々と発売される中、

まったく流行に乗らないものを買っています。

そんな感じで、TOMIXの「さよならあけぼの」は、今のところ買えそうにありません・・・

 

さて・・・本題に行きましょう。

ちょっとずつブルトレを集めている私ですが、現在、東京と西日本方面を結んでいたブルトレにはまっておりますヽ(´▽`)/

で、今回からは、「出雲」です。

「さくら・はやぶさ」は、JRマークが手に入るまで休止(笑)

時代としては、さくらはやぶさと同じく、2004年(晩年?)頃です。

参考までに編成図を

Izumo20060116

クリックして拡大できます。

 

オハネ、オハネフ、オロネ、カニは、単品と、手持ちのKATOの金帯で用が足りますが、「オシ24」は持っていなかったので、、、

Dsc_1239


あさかぜのASSYを買ってきましたが、台車を買い忘れました┐(´д`)┌ヤレヤレ

「あれ?床下が違いませんか?」と思うかもしれませんが、出雲のオシは”食堂”ではありませんので、わざとこれにしたのです。

 

あさかぜセットのオシ24床下には、点灯式テーブルランプがあります。

出雲のオシ24はただのテーブルと、一部ソファーになっています。

なので、加工しやすい床下にしました。

問題は、はまるかどうかでしたが、どうせ窓パーツは「5163」の流用だろうと賭けました(笑)

結果、はまったので、一件落着。

Dsc_1244


このままでは、ダメなので、床下を加工します。

やるのは、

・一部テーブルと椅子の撤去
・ソファーの設置
・椅子のカラー変更

くらいですが・・・

早速。

Dsc_1248


一旦分解して、、、

ひたすらカットして削って、、、

Dsc_1250


はい!ソファーの設置するスペースができました(笑)

ソファーの位置は、鉄道ファン2006年4月号に出雲の特集があり、その写真を参考にしました。

Dsc_1249


仮に組んでみます。

Dsc_1252


手前の2つのテーブルがなくなったのが、かすかにわかります┐(´-`)┌。

次はソファーの設置です。

正直、室内灯を入れないのなら、床下の加工はいらないかもしれません。

 

後編につづきます。・・・

 

*最後までご覧いただきありがとうございました*

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

2014年8月27日 (水)

オハネフ24 10 発見。

もうすぐ8月も終わりです。

ここ2、3日「寒い」ですが、また暑くなるのでしょうか?

 

さて、今日は用事があり、川越に行ってきました。

久しぶりに東上線に乗りましたが、

行きは3万系・・・  ほんとは5万系がよかった・・・

帰りは、3万系・・・スルー。次、また3万系・・・スルー。次、10050系・・・諦めよう。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

ほんと、3万系ばっかり来ますね。もう飽きました。

で、川越市で「52K」運用についていた4110Fに遭遇!!

Dsc_1221


グリーンマックスさんが製品化するそうですが

フル編成で定価40000円以上・・・

高いですよ

今年の12月は、鉄コレ20弾にEF651033セットに・・・と出費があるかもなので、予約せず、様子見です。

 

さて、川越まで来たので、PePeのポポンデッタに行ってきました。

いつも通り、バラシ売り(中古)を見ていると・・・

素晴らしいのが格安だったので、即買ってしまいました。

Dsc_1223


上の写真で「おぉ!!」ってなった方は、私と同じく?なかなかのブルトレ好きですw

そうです!

オハネフ24の金帯(北斗星用)です。尾久に居た頃の姿です。

マイクロエースの「夢空間セット」の奴ですかね。確か。

Dsc_1222


「600円」でした。

カプラーなんて、どうせ床下ごと換装するので、要りません(笑)

私にちょうど良い状態かな。

Dsc_1227


予想ですが、前の所有者の方がTNカプラーにして、売り払うときにTNだけ外しておいたのでしょう。

Dsc_1226


オハネフ25とは違った、まさに「オハネフ24」w

ただし、裾の帯が前面まで回っていないので、青森に転属前がプロトタイプでしょうか?

(追記・・・オハネフ24 12 は、帯が前面まで回っていないようです)

Dsc_1229

Dsc_1236


しかし、古いのによくできてます。

最近マイクロエースさんはブルトレを発売していませんが、、、

再販して、ボディーだけ売ってくれるとうれしいですw

Dsc_1230


上がオハネフ24、下がオハネフ25。

地味に窓配置が違ってます。

Dsc_1231


こちら側も。

Dsc_1232


もう、床下に用はありません。

ですが、気になるので、分解。

Dsc_1233


ん?

Dsc_1234


LEDか?

Dsc_1235


・・・違いました(笑)

 

さて、私はこのオハネフ24を日本海に組み込みたいのですが、

尾久に居た頃の姿ですので・・・

Dsc_1238


乗務員室の窓が原型です。(上が青森車、下が原型)

ここは、加工すると塗装しなけらばならないので、そのままにします。

裾帯が前面まで伸ばすかは、考え中・・・

伸ばさないで、中間車とすると、いろいろ誤魔化せますが。

(追記・・・車番を10ではなく12とすると、いろいろうまくいくようです。)

とりあえず、加工は週末ですかね・・・

 

*最後までご覧いただきありがとうございました*

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

2014年8月25日 (月)

スハネフ14・・・寝台特急「さくら・はやぶさ」

最近全然更新してませんでした・・・

最近あったことといえば、、、

東京と九州・四国・関西を結ぶ寝台特急(急行)が再びマイブームになってきたくらいです。

 

今後は、

さくら・はやぶさ→パンタ付あさかぜ→出雲→銀河・・・

と集めていくつもりです。

早く金帯の単品を製品化してほしいですね~

 

私の時代設定は、2000年頃?が多いです。

最終編成(ラストラン)よりも、閑散期の編成が魅力(金銭的にもw)です。

 

さて、さくら・はやぶさです!

意外と時間を見つけてTamTamに行ったりしてきました(笑)

Dsc_1165


TamTamさんで買ったのは、「10-1234」のほうです。

もちろん、空ケースですよw

税抜800円でした(たしか・・・)

 

ASSYの方は、以前紹介したので、省略して・・・早速組立

Dsc_1166


ナックルカプラーは、EF66用の「短」を使います。

前面幌を取り付ける場合は、併結相手のオハネフ25に「長」をつけるとベストかな・・・

Dsc_1174


こちらが、前面幌なしかつどちらもナックルカプラー「短」

Dsc_1169

 

Dsc_1171


完成!?

といいたいですが、やっぱりHゴムは黒にします

Dsc_1175


右が黒Hゴムにしたもの。

一気に「JR」って感じになりました。

Dsc_1176


いや~やっぱりブルートレインはいつまでも憧れですね・・・

もっと乗っておきたかったな~

 

次回は、はやぶさのほうです。JRマークインレタがないと作業ができません・・・

 

*最後までご覧いただきありがとうございました。*

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

※コメントが書き込めない場合は、「リンク集」から「ねぎー工場長のブログ2」のほうにリンクして、そちらのどこかの記事にお願いします。

2014年8月19日 (火)

オハネ15-2000 「さくら・はやぶさ」

お盆明けで、忙しくなってまいりました・・・

まだまだ、熱中症には注意をしないとですね。(^-^;

 

さて、前回予習しました、「さくら・はやぶさ」を組んでいきます。

Sakurahayabusa002


12両のほうにするつもりです。

 

まずは、「さくら」の方から

もうほとんど終わったのですが・・・

Dsc_1178

スハネフとオハネは

・黒Hゴム化
・行き先幕の変更

位ですので、、、

オハネ15-2000の加工です。

と言っても、しばらく前にタネのTOMIXのオハネ251000を2両購入し、すでに改造済み。

なのですが・・・、以前の加工は、簡略加工でして、カプラーをGクリヤーで貼ったくらいなので高さがKATO車に合わず、休車状態でした・・・

今回、しっかり加工です!!!

 

では、加工途中の画像はない(笑)ので、

試作車?(休車状態のもの)「オハネ15-2005」です。

Dsc_1179


真鍮で自作のドア下のステップ、TOMIXのトイレタンクを取り付けてありますが、、、

Dsc_1180

( ̄Д ̄;;


Dsc_1181


なんか、ビミョーな完成度・・・

 

ということで、

量産車?(今回の)「オハネ15-2001」です

Dsc_1182


試作車との違いは、

・カプラー取り付け方法の変更と高さ調整。
・屋根の灰色を若干濃くした。

くらいですが、印象が結構変わります。

Dsc_1183

そういえば、オハネ152000のナンバーって白なんですよね。

Dsc_1184


屋根の色は大事なようです。

 

カプラーは

Dsc_1187


上:試作車

下:量産車

 

量産車は、かなり削ったKATOの床下の端をTOMIXの床下(結構削った)に接着しました(笑)

Dsc_1191

Dsc_1192

非常に面倒な加工でした。

絶対に真似しないほうがいいです(笑)

 

連結しても、高さOK

Dsc_1190

Dsc_1188



屋根も濃いグレーのほうが落ち着いて見えます。

北斗星の「オハネ25550」が似ているようで違うので、丸ごとKATOの床下にできず、こんなことになったわけです。

 

次回、スハネフ14とオハネ15をまとめて、記事にします。

 

*最後までご覧いただきありがとうございました*

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

2014年8月17日 (日)

寝台特急「さくら・はやぶさ」 その1

以前、KATOの14系「さくら」JR仕様の、スハネフ14ASSYを買ってきましたが、

こちらを買ったのは、「さくら・はやぶさ」を再現するためでした~

今回、まずは予習をしたいと思います。

 

 

「さくら・はやぶさ」は、1999年から併合運転を開始し、2005年の「さくら」の廃止まで運転されました。

ちなみに、この間は「富士」も共通編成でした。

併合が開始されてから、2002年のダイヤ改正までは、

 

Sakurahayabusa001
(クリックして拡大できます)

このような編成で運転されていました。堂々の15両!

また東京から終点まで14系と24系の併合運転は、これが初めてだったそうです。

「さくら」には、オハネ25-1000改造のオハネ15(ソロ)が連結されました。

そして、乗客の減少などもあり、B寝台車が減車され、

 

Sakurahayabusa002_2
(クリックして拡大できます)


12両となって運転を行います。

しかし、2005年のダイヤ改正で、「さくら」の廃止と、「富士」と「はやぶさ」の併合運転が開始されることと、「富士・はやぶさ」の全車14系客車化のため、「はやぶさ」に連結されていたオロネ25を14系に編入し、オロネ15とするための工事を行うため、「さくら・はやぶさ」の編成から一旦オロネ25が外され、11両編成となります。

 

Sakurahayabusa003
(クリックして拡大できます)

そして、改造が終わった後からダイヤ改正の間までの少しの期間は、「さくら」にシングルDXを連結し、再び12両で運転を行いました。

このときの「さくら」6両編成は、後の「富士・はやぶさ」の6+6両のものとなりました。

 

Sakurahayabusa004
(クリックして拡大できます)

そして、「さくら」は廃止・「はやぶさ」は「富士」と併結運転開始となりました。

 

いかがでしたか?

意外と調べるのに時間がかかりました・・・

次回からは、KATOの14系と24系、TOMIXのオハネ25-1000を使って、この編成を再現するために改造していきます。

 

*最後までご覧いただきありがとうございました。*

記事の誤りなどありましたら、気軽に指摘してくださいo(_ _)oペコッ

また、コメントは、できればこちらの別ブログの同じ記事にお願いします。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

※今回の記事中の図の転載は、今回に限り厳禁とさせていただきます。

コメントを頂いても、転載許可は出しません。

2014年8月16日 (土)

*お知らせ*

当ブログを読んでいただいている方にお知らせです。

 

前回の記事の下で書いた通り、メインのPCからコメントの返信ができなくなっています。

サブPCからも返信ができなくなり、現在は、他の端末から返信をしていますが、返信が遅れたり、メインPCからコメントが送信できないのは不便ですので、試験的にですが、他のブログを立ち上げました。

 

試験的なブログですが、「ねぎー工場長のブログ2」はこちらからリンクできます。

(リンク集の「ねぎー工場長のブログ2」も同じです)

こちらのブログは、そのまま残しておきます。(このまま続けるかもしれないので・・・)

また、少しの間、2つのブログに同じ記事を載せるかもしれません。

少しの間、別ブログを更新してみて、引っ越しするかどうするか決めようと思います。

 

 

ねぎー工場長

KATO E233系横浜線 SIV換装 その3

 

塗装が終わったSIVとICDです。

Dsc_1159


最初、Mr.カラーの「軍艦色(2)」を使ってみたところ、灰が思ったより薄かったので、TAMIYAの「ガンシップグレイ」にして、なかなかの色で完成( ̄▽ ̄)

せっかく作ったSIVは、「注意!」的なシールっぽく黄色で色差し

 

SIV

Dsc_1160


Gクリヤーで接着しました。

ICD

Dsc_1161


ボディーを載せて、完成です。

Dsc_1162


ここまでやると、完全に自己満足の世界!?

Dsc_1163


反対側

Dsc_1164


パッと見ただけでは、「何も変化なし」と思われても仕方ないかと・・・

これで、一応SIVの換装は終わりです。

 

*******************

 

~お知らせ。~

 

私は、PCでブログの更新・コメントの返信をしています。

 

最近、PCでコメントが返信できず、他の機器からでないと返信ができない状態となっており、せっかくコメントいただいても、返信が遅れる場合があります。

 

コメントを送信すると、HTTP403エラーとなるのですが、、、調べたところ、これは私ではなく、niftyココログ側のスパム対策等の問題らしいので、しばらく復旧しないかもしれません。

 

また、コメントは、読者・筆者とも同じ書き込み方法のため、コメントを送信して、私と同じようにエラーになってしまった方もいるかもしれません。

 

そのため別のブログを立ち上げることも考えています。
(このブログと両立し、しばらくは同じ内容の記事を両ブログで更新)

しばらくは、今まで通り、このブログのみ更新します。

 

以上です。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 

*******************

 

*最後までご覧いただきありがとうございました。*

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

2014年8月15日 (金)

KATO E233系横浜線 「行き先」を変更する。

 

SIV換装は、本日部品の塗装が完了したので、、、明日には記事にしたいと思います。

今日は、別の加工です。

 

KATOのE233系横浜線は、非常にいい出来ですが・・・

一部、手を加えたいところもあるわけで、

今回は、「前面行き先表示」の部分です。

Dsc_1147


字が小さいし、光漏れるし、ライトなしでは見えない・・・

これをどうにかしていきます。

N用の他のメーカーのシールを買ってもいいのですが、たくさんあって、使い切らずもったいないですので・・・

こんなものを用意しました。

Dsc_1158


バンダイのBトレ、E233系 横浜線 です!

コレのシール(ステッカー)が充実しているとの情報を聞きつけたので・・・

さっそく、、、

開封してみます。

Dsc_1133


おぉ!!

なんか車番がいっぱい・・・

シールの内容は、(写真をクリックすれと、拡大できます

Dsc_1134

Dsc_1135

Dsc_1136

Dsc_1137



どうやら、9月?発売の埼京線と共通のステッカーのようです。

側面の方向幕は、ないんですね・・・

さて、KATOに合うのか・・・

Dsc_1139


合いそうですねヽ(´▽`)/

貼ってみました。(白地のものに貼ります。)

Dsc_1150


ぴったりですよ! これ!!!

切り口はこんな感じ(現物あわせですが・・・)

Dsc_1134_1

赤い四角はテールライトの枠

黄色い線は、切り取り線

を表します。

Dsc_1144

Dsc_1146


素晴らしいですね~~~

ライト点灯させると、もとよりは暗く見えますが、

より実感的になりました(≧∇≦)

Dsc_1153


非点灯時

Dsc_1151


6V位(実際には、もう少し暗く見えます。)

Dsc_1156

KATOとBトレのE233系「横浜線」を両方買った方は、やってみる価値があるかもしれません。

ただし、自己責任でお願いします

Bトレのシールには、「回送」「試運転」「団体」「臨時」がありますから、配給を再現されたい方は使えそうですね~

 

*最後までご覧いただきありがとうございました。*

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

2014年8月14日 (木)

KATO E233系横浜線 SIV換装 その2

 

前回から続いてます。SIVネタ!?

私が塗装をしようと思うと、たいてい雨(曇り)で、作業が進みません・・・

明日が晴れると、制作したSIVが塗装できますが、どうでしょうか・・・

SIV換装中のモハE232ですが、なんと・・・

まだ、床下の間違いがある!ことがわかってしまいました。(;д;)

多少の間違いなら許せますが、、、これは・・・(かなり違うのは、トランスフィルター装置)

Dsc_1130


前回使った「4083B」のパーツですが、これまた似たパーツがあるのです

ちなみに、コンプレッサーの形も全然違って、どうしようもありませんので、、、というのも嫌なので、

どっかの床下からいいものが見つかったら、それを付けることにしました。

(今のところ、E231山手線のモハE230に似たやつが搭載されているのがわかってるので、ASSYを手に入れようか・・・悩み中。)

 

で、早速・・・

1408000384292


似てない”ICD”は、ザクザクとカットして、取り去りました。

ここまでやるなら、モハE232-1200(SIV非搭載)の床下にSIVを搭載させたほうが、楽だったかな・・・(間違いなく、そうです!)

 

そして、

Dsc_1131


出来上がりました。

床下のほうも、取り付け準備しました。

Dsc_1132


あとは、作ったパーツを塗装して、床下に接着するだけです。

早く天気になってほしいです、でも暑いのは嫌ですね(笑)

 

次回に続きます。

*最後までご覧いただきありがとうございました。*

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

2014年8月13日 (水)

KATO E233系横浜線 SIVの換装 その1 

昨日買ってきたGMの床下パーツで、KATOのE233系、横浜線の「モハE232」のSIVを実車に近づけます。

Dsc_1110_1


昨日のコレをやるわけです。

(4083Bのタンクは、東武10030とかにも使えそうです。)

では、やっていきましょう!

まず、「4083B」のパーツの不要なところをカットします。

Dsc_1114

ピンバイスで穴をあけ、簡単にカットできるようにして・・・

Dsc_1115

両側の部分はカットします。

Dsc_1116

Dsc_1117

そのままでは、高さの関係でKATOの床下に接着できないので、このようにカット(又は削る)

Dsc_1118


上の面は、平らにしつつ、荒いやすりで軽く削ります。

ここまでやったら、不要な部分をカットします。

Dsc_1119

整えます。

Dsc_1120


「4083B」のパーツの加工は、いったん終了。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次は、「4106B」のほうを加工します

こちらは、要るところをカットしてとります。

Dsc_1121


こちらは、両側に「4083B」のパーツをくっつけるので、やすりで面を整えます。

あとは、プラ板にこれまでのパーツを接着します。

今回は、瞬間接着剤を使いました。(どうせ、あとで塗装するので。)

Dsc_1123

これです!コレ!!

SC91にそっくりです。

もとと比べると

Dsc_1124


ちなみに実車は・・・

P1000151


濃灰で塗装すれば、たぶん、KATOの床下に合うはずです。

で、

もともとのKATOの床下にあるSIVを取り去ります。

これが一番厄介でした。

Dsc_1125


強度を考えて、背面は少し残しています。

Dsc_1127


SIVを取り去ったので、中央線のモハE232のSIV非搭載車のような感じになりました。

仮付けです

Dsc_1128


色が違うので、まだしっくりこないですが・・・

これを2つ作って、半日終わりました

 

次回に続きます。

*最後までご覧いただきありがとうございました*

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

2014年8月12日 (火)

「休日お出かけパス」で出かけました。

今日は、久しぶりに「休日お出かけパス」で出かけてきました。

「休日お出かけパス」といえば・・・

もとは、「ホリデーパス」・・・¥2300円

でしたが、フリーエリアの拡大を理由に値上げし、¥2600円に・・・

そして、消費税が8%となり、¥2670円に・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

せっかくなので、早起きして「あけぼの」を見よう!と思い、4時過ぎに起床

動画を優先したため、写真はありませんが・・・撮れました

高崎線内で「あけぼの」を撮影し、湘南新宿ラインで鎌倉に向かうと・・・

Dsc_1100


反対方面に「おはようライナー逗子」がやってきました。

実は、E257-500を見るのは初めてだったりします

Dsc_1101


そして、鎌倉の鶴岡八幡宮に行った後、鎌倉駅を出発しようとすれば・・・

「保土谷駅付近で車が踏切に入っており、しかも遮断棒を折った」との放送。

E257-500を見たら、209の房総色も見たくなり、、、

遅延してるのは承知で、成田に行くことに・・・

で、鎌倉で乗った19分遅れの「千葉行き」は、なんと東京駅に40分遅れて着き、しかも「津田沼行き」に変更・・・

ようやく成田に到着したのはお昼頃でした。

成田に到着すると・・・

Dsc_1103


いた~~~

この色、とても似合ってる気がします。

奥のE231は、3/4ドア締切中でした。

成田まで来たので、「うなぎ祭」をやっているということもあり、ウナギを食べました。

おいしかったですよ!

このあと、遅延していた横須賀線は避けて、我孫子経由で上野に向かいまして、

もちろん、パーツ調達するのに、秋葉の模型店をウロウロしようと秋葉原駅で降りると・・・

Dsc_1105

「おぉ!?」

上野東京ライン!?の試運転が通過

そして、東京方面に、OM07が走って行ったので、東京駅に追いかけて行くと・・・

Dsc_1106


10連のEXPRESSカラー試運転と、10連のストライプ回送が並んでました!!!!!

これでもう満足して、秋葉原でこんなものを買いました。

Dsc_1109


前から欲しかったけど、在庫が見つからなかったE233八トタのシールは新古でした。

ラッキー?

あとは、GMストアーでE233横浜線に似たSIVを探したら・・・

ありました!

Dsc_1110


4083Bのほうの右下の奴が、非常によく似ていましたので、買ってきました。

Dsc_1110_1


まさに・・・

P1000151


これです!!

という感じで、いいものを発見できました。

次回から、SC91っぽいものを作っていこうと思います。

 

*最後までご覧いただきありがとうございました。*

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

2014年8月11日 (月)

KATO E233系横浜線 加工2 

8/11の工場観察からいきます。

八王子駅寄りの4両が、手前に入れ替えられました。

Dsc_1086


東神奈川駅寄りの4両は、前回加工を終えていますので、奥の留置線ですでに組まれています。

Dsc_1088


クハE233-6001には、アンテナが取り付けられ、戸当たりゴムの表現も追加されました。

Dsc_1089


モハE233-6401・・・TOMIXのPS33Dに交換されました。

Dsc_1090

パンタを上げてみました。

いい格好です

Dsc_1094


モハE232も戸当たりゴムの表現も追加されました。

結局、SIVの換装は、あとあとやることにしました。

Dsc_1091


残すは、サハE233-6001です。

梯子は、実車に倣って塗りました。

Dsc_1092

Dsc_1093


これで、8両の加工はすべて終了しました。

一応、まとめると・・・

・付属のパーツ取り付け。
・戸当たりゴムの表現(ドアの溝をガンダムマーカー極細でスミいれ)
・パンタグラフは、脚を若干カットしたTOMIXのPS33D(0255)に交換
・非常時用梯子をシルバーで塗装
・ジャンパ栓取り付け(E259系車体間ダンパ小改造したもの)
(今後、SIVを交換予定)

そして・・・

配給担当のEF64 1031がやってきましたw

Dsc_1095

Dsc_1096

Dsc_1097


これで、レイアウトまで配給を行い、試運転という順序を考えています。

 

そして・・・

こんなものを買ってみました

1407757927971


こいつと、パテを使って、SIVを複製しようかと思います。

 

*最後までご覧いただき、ありがとうございました*

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

2014年8月10日 (日)

KATO E233系横浜線 加工① 「工事開始」

本日から、わが家の工場の車両留置線の観察記事をできるだけ毎日書こうと思います。

 

2014年8月10日 の留置線です。

前回入線した、「KATOのE233系6000番台」が留置されています。

留置線は、10両まで収容できます。

Dsc_1065


Dsc_1066


モハE233は、パンタグラフ交換が行われます。
もう、パンタは準備されています。

Dsc_1077


クハE232-6001は、アンテナ等が取り付けられました。

Dsc_1082


さらに、戸当たりゴムの表現も追加!

これでクハE232-6001は加工終了です。

サハE233-6201も戸当たりゴムの表現を追加

Dsc_1083

モハE232は、SIVの換装をするようです・・・(笑)

Dsc_1085


モハE233(予備パンタ付)のパンタが外されました。

Dsc_1073

そして、TOMIXのPS33Dに載せ替えです。

こちらが、交換したもの↓

Dsc_1074

Dsc_1076

ちなみに、全車連結部にE259系のダンパのASSYパーツ改を取り付けています。

Dsc_1067

本日は、東神奈川駅寄りの4両(の一部)を加工しました

Dsc_1084

留置線観察はおしまいにして、

アンテナをつけたクハE232-6001

Dsc_1079

Dsc_1081

やはり、アンテナが付くと締まりますね~

 

次回の記事に続く・・・

 

*ご覧いただきありがとうございました。*

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

2014年8月 9日 (土)

KATO E233系6000番台横浜線 いろいろ比較

前回の「入線しました」記事の続きです。

前回の記事(←クリック)

Img_20140809_000233_2

ここからは、ちょっと「私のこだわり」を見せつつ比較していきます

まずは、クハE233の床下(TIMS)!!

こちらは実車(左がD・ATC/P、右がTIMS)

Img_20140809_000416

こちらが今回のクハE233

Dsc_1040

完璧!?です。

おそらく7000番台の床下の流用ですかね・・・

参考までに0番台のもの(実車・模型の順の写真です。)

Img_20140809_000956

Dsc_1037

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続いて・・・モハE233の床下(VVVF)!!

こちらは実車

Img_20140809_000645

こちらが今回のモハE233

Dsc_1041

完璧!?ですw

まあ、これはもちろん0番台床下の流用ですよ・・・

参考までに0番台のもの(実車・模型の順の写真です。)

Img_20140809_001114

Dsc_1038

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つづいて・・・私のこだわり!?「SIV」を搭載するモハE232

まず実車です。
2000・6000・7000番台はSC91タイプです

Img_20140809_000612

Img_20140809_000612001

ちなみに、0・1000・3000・5000・8000番台はSC86タイプです

Img_20140809_001153

で、肝心の模型の方ですが・・・

Dsc_1042

あ~、やっぱり!!・・・

思った通り、0番台のを流用しSC86タイプになってしまっています・・・
と、思いきや!!!なんと流用ではないんですよ( ゚д゚)

でも、間違ってますからね。

こちらを↓

Dsc_1039

これは、よろしくありません!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サハは、、、もういいです!

一応軽く見ときますが↓

Dsc_1043

非常用梯子のクオリティーはさすがKATO!!
ま、埼京7000の流用ですけど・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、、、

どうにも「SIV」が気に入らないので、どうにかしたくて、少し調べた結果・・・

近似のSIVを搭載した車両を見つけました!

・モハE216(横クラ・機器更新車)
・モハ208(房総転用・機器更新車)
・モハE258(N'EX)

ほかにもいるかもしれませんが、とりあえずこの3種がSC91に似たSIVを搭載しています。

モハE216とモハE258の床下なら、KATOがASSYで発売してます。
もちろん、マイクロの209系房総仕様の床下を手に入れるのは、間違いなく不可です(笑)まず、車両さえ手に入りません!!!TOMIXの床下とかも売ってませんし!!

となると、前者の床下ASSYを手に入れて、SIVの部分を取り換えれば、実車に近づきます・・・

とりあえず、このへんで入線記事は終わりで~す。

*ご覧いただきありがとうございました*

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

KATO E233系6000番台 ついに入線!!出来は・・・

待望のKATOのE233系6000番台横浜線が本日到着しました~

Img_20140809_000233

発売延期されまして、松屋銀座の模型ショウでは、クハのボディーしか試作品が置かれておらず、「こんなので、8日発売間に合うのかよ?」と心配させてもらいましたが(笑)

無事に発売されました・・・よかった~

では、前置きなしで、早速見ていきましょう!

大まかなところは、他の方の記事をどうぞ!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは、顔面

Dsc_1063


Dsc_1064

かっこいいですね~

個体差だと思いますが、黄緑・緑の帯が若干ずれてることがあります。
私のは、片方のクハがハズレ?でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続いて、側面のいろいろ・・・

Dsc_1052


ロゴはもしかすると、TOMIXのほうがシャープに印刷されているかも・・・

帯も、TOMIXが勝っているかと思いますが・・・

Dsc_1061


このステンレスの光沢の違い(仕上げ具合)の表現は、いつもながら素晴らしいです

続いて、駅スタンプ

P1000161


↑実車(H001編成・八王子みなみ野にて)

↓KATO

Dsc_1048

これは・・・そこまで鮮明ではないですが、凸凹は目立たない薄さです。

しかしインレタには勝てませんね。

Dsc_1044


Dsc_1049


屋根上機器がついてないと、情けないお顔

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライト点灯してみます。

Dsc_1057

Dsc_1055


運用番号が奥にひっこみすぎな感じですが、安定のクオリティー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続いて・・・

Dsc_1060

出ました!新仕様のパンタグラフです。

Dsc_1059


前のタイプ(E231東海道パンタ)よりは、畳んだ時も、上げた時もいい恰好を保ってくれます。

もちろん、TOMIXのPS33Dに交換しますけどねヽ(´▽`)/

このPS33タイプの新パンタは、どうやら7000番台(埼京線)の時からのようです。

次の記事で、もう少し細かいところを見ていきます。

次の記事へ(←クリック)

8/15追加

行き先表示をどうにかする記事は・・・こちら

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

 

*********************************

8/10 14:58 追加 <写真転載の件>

「ふなふわ」さん、コメントありがとうございます。

 

写真ですが、使っても大丈夫です。

 

今回のように、コメントなどで許可をとっていただければ、写真は自由に使って構いません。(常識の範囲でお願いします。)

 

よろしくお願いします。

ねぎー工場長

*********************************

2014年8月 7日 (木)

E233系8000番台 配給撮影など

久しぶりに、本物の電車を撮影してきました~

 

ただ、今回は、友人との買い物に行くついでに撮ったので、駅撮りしました・・・

ほんとは、駅撮りは避けたいのですが、この撮影が目的ではないので、、、

大宮駅で停車するので、大宮駅で撮影しましたが、うまく撮れはしませんでした。

 

久々に駅撮りしましたが、

 

ちょっと残念な光景が・・・

P1000187


(↑顔は編集で見えなくしています。コメントいただければ、掲載を取りやめます。)

黄色い線(点字ブロック)の内側で撮るべきでは・・・

ちょっと、というより、ホームの端に飛び出しすぎです。

久しく駅撮りはしておりませんでしたが、こんなに撮る人のマナーが悪くなっているとは思いませんでした。

これでは、「鉄道ファンがますますマナーが悪い」と誤解されてしまいますよ・・・ガッカリします。

 

 

気を取り直して・・・本題です

大宮には14:20に到着し、14:30に出発していきました。

P1000175

P1000176_2


いやー。ピカピカです(≧∇≦)カッコいい~

よく見ると、先頭車両の真ん中の帯が、若干色味が違うように見えます。

ここにロゴ?を貼るのでしょうか・・・?

P1000178_2

こちらのロゴは、貼ってありました。

P1000177


ここから、床下機器です。

P1000179


「TIMS」はE233系0番台(豊田車)と同じっぽいです。

6000・7000番台はこれとは違いますね。

P1000180


「VVVF」は・・・他の番台(3000番台以外)と変わりなし?

P1000181


「SIV」は、E233系0番台(豊田車)と同じっぽいです。

ちなみに豊田車は

P1000157_2


つづいて、「SIV」を積んでいないM車

P1000182


全体的に、0番台の6両に準じたつくりですね。

床下機器は最近の6000番台とは違いがあります。

6000番台の床下については、次の記事で考察します。

→次の記事はこちら(まだリンクできません。書いたら張ります)

P1000184


太陽光が思いっきり当たって、デジカメでは限界でした(´・ω・`)ショボーン

大宮で撮影した後は、予定通り買い物をしまして、せっかくなので、海を見に行きました

お台場にも行ってきました、

Dsc_1022

Dsc_1029


正直、配給撮るより、こっちのほうが綺麗にいきました。

いい夕日を眺めた後は、東上線で家路につきました。

Dsc_1036


東武池袋で、LEDのヘッドライトになった51002Fを目撃!!

そして、窓が固定から横T字の開閉窓に交換された51001Fも見れました。

 

次回の記事はKATOのE233系横浜線の記事にするつもりです。

 

*最後までご観覧いただきありがとうございました。*

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2014年8月 2日 (土)

マイクロエース「オハネ24 501」の延命化!?

今年は、「冷夏」だったはずですが、結局普通に暑い夏ですね。

皆さんも熱中症にならないために気を付けましょう・・・

私は、ウーロン茶と麦茶をたくさん飲んでます。今は麦茶がおいしく感じます

 

さて、前々回の記事でASSYを調達したので、前から言っているマイクロエースの「オハネ24 501」を延命化(床下交換工事)をやりました。

Dsc_0856


↑これが買ってそのまま。

で、こうしました↓

Dsc_0972


では、

加工途中の説明です

Dsc_0964


元の床下は、中古で傷んでいたので、すでに処分しました(笑)

「14系さくら」が発売され、ASSYが出ましたので・・・日本海床下をGetしときました。

 

おそらく、この「オハネ24日本海床下」は

・金帯あさかぜセットの「オハネ24700カルテット」をそれ(2段寝台)っぽくする
(→私の作例はこちら

・「国鉄仕様のさくら・ゆうづる」のオハネ14or24を2段寝台にする

など、汎用性がありますから、「後で使うかも~」って方は、とりあえずなくなる前にGETしときましょう(◎´∀`)ノ

 

まずは方向幕のあたりをいじります。

Dsc_0965


旧ロットだからか、接着してあるガラスパーツも難なく外せました。

Dsc_0966


ほかのKATOの車両に合わせるため、方向幕は、ジャンクボディーからもらいます。

写真は黒Hゴムですが、後で灰色Hゴムに塗りました・・・

Dsc_0967


しかし、ジャンクのほうは、オハネ25ですので、ポン付けはできませんでした。

ので、一部切ってGクリヤーで着けました。

Dsc_0969


方向幕のところのガラスパーツカットしてしまわないと填まりません。

それと、ガラスパーツの元の床下固定用の爪を切ってしまえば、ボディーと合体できます。

一部、加工しながら削ったりもしました。(加工途中画像は撮り忘れました・・・)

Dsc_0971


台車をつけます

Dsc_0973


出来上がりました( ̄ー ̄)

梯子が付きましたし、床下が重々しく、堂々とした外見になりました。

 

こう見ると、マイクロエースのボディーってもとからしっかり設計されていますよね~

実は、この車両、青っぽい窓ガラスが使われており、KATOにつなげてもほとんどわかりません。

Dsc_0975


パッと見、マイクロのボディーとは思わない!?

Dsc_0977


光沢のない車体が、かえっていい感じとなってます(・∀・)

これで、屋根がボロボロなら・・・それこそ本物!?

Dsc_0980

Dsc_0981


行き先を入れてあげないと・・・

クーラーキセが旧型ですが、とりあえずこのままでいいか・・・

 

*最後まで読んでいただきありがとうございました*

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2014年8月 1日 (金)

KATOの「はまなす」 12連化へ・・・

いろいろ弄っている「はまなす」ですが、結局、

12両フル編成化することにしました!

しかし、増結セットは買いません・・・

もうオハネフ25 3はたくさんASSYで作ったので、これ以上いても仕方ありません。

ということで、違う方法をとります。

 

たまたま、「ぽち」で、はまなす基本セットのスハフ14(ライト付き)が2両売っていたので、こうなったっていうのもあるのですが・・・

 

では、どんな計画か?

まずはこちらを↓

Hamanasu_zouketsu

このようにすると、基本の7両編成は、増結する際、増21を除いて編成を分割しなくて済むのです。

また、スハフ14は3号車以外すべてライト類を(スイッチも)装備しています。

つまり、実車と同じく、基本編成はそのままに、7号車の後ろで増解結できますし、さまざまな編成ができます。

現時点で、オハ14 531が1両しか買えていないので、10両までが限度ですが・・・

 

 

そこで、図のように加工していきます。

まずは、1両のオハ14のスハネフ側をナックル化します。

使うのは・・・

Dsc_0062

Dsc_0064





またこれです。これなら、床下加工はいりません!

これにナックルカプラーを取り付けますと・・・

Dsc_0985

Dsc_0986

こんな感じになります。

続いて、12連の場合にこれと連結するスハフのトイレ側のカプラーも交換します。

しかしこちら側は、「キハ30等」用のカプラーセットを使います。

Dsc_0990_2

こちらは、床下に切り込みを入れました

Dsc_0988

Dsc_0987


引っ込みすぎている気もしますが、オハと連結する際の間隔を考慮したうえでこれです。

Dsc_0989


これで、11両編成も組めます。

Dsc_0991

Dsc_0993


これで加工は終了!

あとは、もう一両のオハを調達するだけです。

 

わかりづらかったと思いますが・・・、最後まで読んでくださったことに感謝です

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

ASSYパーツ、いろいろ購入・・・

まず、本題の前に、

 

KATO E233系6000番台 横浜線 8月7日発売(出荷)!!

 

いや~、やっとですね。

しかし、わたしの購入したいものは、どんどん延期されていきます(;´Д⊂

・鉄コレ 東武8000系「81111F懐かしのセイジクリーム」→11月に・・・
・マイクロ 113・115系 簡易更新G2編成→いつになっても未定(笑)

もう予算がたてられません!!

 

では、本題にいきます。

「はまなす」のASSYと、延期されていた「さくら」のASSYを結構買ってしまいました。

Dsc_0959

Dsc_0962


まず、ぽちで
スハフ14はまなす基本セットバラシ×2

タムタムで
オハ14531のASSY一式を

ポポンデッタとホビーサーチで
スハネフ14さくら2両分と、そのうち売り切れそうなやつを・・・

あと、前から言ってたマイクロのオハネ24 501の床下交換用にいくつか・・・

 

スハネフ14は「さくら・はやぶさ」を組むのに、以前の国鉄仕様の「さくら」のスハネフで代用してきたので、これの置き換えに・・・

スハフ14(はまなす)は、はまなすを12連化するための第一歩です。

詳しくは次の記事で。

 

ところで、、、

スハネフ14ジャンパ栓について、

Dsc_0963


なんか、「10個入り」になっていました・・・

「5個」入りだと思ったので3袋も予約してました(/□≦、)

前回の生産分は、5個入りだったので、不思議です。

簡単に言うと、1個当たり前回の半額になったようです。

ま、たくさん入れていただいたのは、大変うれしい誤算です

ということで、E233横浜線発売前に大出費してしまいました・・・

それぞれの使い道は、少しづつ個別の記事にするつもりです。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »