2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« KATOの「はまなす」 12連化へ・・・ | トップページ | E233系8000番台 配給撮影など »

2014年8月 2日 (土)

マイクロエース「オハネ24 501」の延命化!?

今年は、「冷夏」だったはずですが、結局普通に暑い夏ですね。

皆さんも熱中症にならないために気を付けましょう・・・

私は、ウーロン茶と麦茶をたくさん飲んでます。今は麦茶がおいしく感じます

 

さて、前々回の記事でASSYを調達したので、前から言っているマイクロエースの「オハネ24 501」を延命化(床下交換工事)をやりました。

Dsc_0856


↑これが買ってそのまま。

で、こうしました↓

Dsc_0972


では、

加工途中の説明です

Dsc_0964


元の床下は、中古で傷んでいたので、すでに処分しました(笑)

「14系さくら」が発売され、ASSYが出ましたので・・・日本海床下をGetしときました。

 

おそらく、この「オハネ24日本海床下」は

・金帯あさかぜセットの「オハネ24700カルテット」をそれ(2段寝台)っぽくする
(→私の作例はこちら

・「国鉄仕様のさくら・ゆうづる」のオハネ14or24を2段寝台にする

など、汎用性がありますから、「後で使うかも~」って方は、とりあえずなくなる前にGETしときましょう(◎´∀`)ノ

 

まずは方向幕のあたりをいじります。

Dsc_0965


旧ロットだからか、接着してあるガラスパーツも難なく外せました。

Dsc_0966


ほかのKATOの車両に合わせるため、方向幕は、ジャンクボディーからもらいます。

写真は黒Hゴムですが、後で灰色Hゴムに塗りました・・・

Dsc_0967


しかし、ジャンクのほうは、オハネ25ですので、ポン付けはできませんでした。

ので、一部切ってGクリヤーで着けました。

Dsc_0969


方向幕のところのガラスパーツカットしてしまわないと填まりません。

それと、ガラスパーツの元の床下固定用の爪を切ってしまえば、ボディーと合体できます。

一部、加工しながら削ったりもしました。(加工途中画像は撮り忘れました・・・)

Dsc_0971


台車をつけます

Dsc_0973


出来上がりました( ̄ー ̄)

梯子が付きましたし、床下が重々しく、堂々とした外見になりました。

 

こう見ると、マイクロエースのボディーってもとからしっかり設計されていますよね~

実は、この車両、青っぽい窓ガラスが使われており、KATOにつなげてもほとんどわかりません。

Dsc_0975


パッと見、マイクロのボディーとは思わない!?

Dsc_0977


光沢のない車体が、かえっていい感じとなってます(・∀・)

これで、屋根がボロボロなら・・・それこそ本物!?

Dsc_0980

Dsc_0981


行き先を入れてあげないと・・・

クーラーキセが旧型ですが、とりあえずこのままでいいか・・・

 

*最後まで読んでいただきありがとうございました*

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

« KATOの「はまなす」 12連化へ・・・ | トップページ | E233系8000番台 配給撮影など »

オハネフ24 500」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロエース「オハネ24 501」の延命化!?:

« KATOの「はまなす」 12連化へ・・・ | トップページ | E233系8000番台 配給撮影など »