2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« マイクロエース E257系500番台 入線・・・ | トップページ | 鉄コレ 富士登山電車 »

2014年5月 3日 (土)

マイクロエースE257系500番台の改造①

4連休はNゲージの改造をしようと思って、今日の帰りに部品を調達してきました!

Dsc_0485

JC25は、ネットで注文した「富士登山電車」に使います。
残りは、マイクロエースのE257 500に使います。

テックステーションで品切れで、諦めていたJC6330があったので、わざわざお店に行った甲斐がありました。再販するらしいですが、待てません

富士登山電車は、届いたら手を付けるとして、まずは、E257を改造です

今回は、スカート周り(カプラー)を改造します。

しかし、JC6330をポンづけすると、幌が接触して安心して運転できません・・・
とくに、幌が大きいE257のほう・・・
Dsc_0488

マイクロエースは、ボディーや床下やスカートを加工中に破損すると、KATOのようにASSYがないので、面倒ですので、カプラー側を加工して、接着することに・・・

TNが壊れる寸前!?まで、ボディーや床下やスカートに接触するところをカットします。

最終的に、ボディーや床下やスカートは無加工で済ませました。

Dsc_0496
Dsc_0492

0,3mm厚のプラ板を使って、高さ調整です。

Dsc_0491
これは、クハE257。改造後

これ以上カプラーが飛び出ると、不自然ですし・・・OK?

同様に、クハE256もやります。

Dsc_0498
クハE256

クハE257とまったく同じ様にやったら、今度は飛び出ました・・・

クハE257とは幌が違っていました!!!

まあこのくらいなら、いいか・・・

で、ある程度Gクリヤーが乾くのを待って、連結してみました。

Dsc_0501
連結の間隔は、いい感じ?
Dsc_0499
裏返し~

Dsc_0505
なかなかかっこよくなりました。

次回はパンタグラフですね

今回は、新スカートverです

旧スカートは、少し手間がかかりました・・・

旧スカートVerは→こちら

« マイクロエース E257系500番台 入線・・・ | トップページ | 鉄コレ 富士登山電車 »

マイクロエース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。