2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« 鉄コレ 富士登山電車 | トップページ | 鉄コレ 富士登山電車 レビュー② »

2014年5月 3日 (土)

マイクロエース E257系500番台 旧スカート 衝動買い!?

前回、マイクロエースのE257系500番台の新スカートのカプラー改造をしました。

だから?やっぱり10両で運転したいな~と思っていました・・・

しかし、新スカートをもう1セット買っても車番が被りますし、在庫が品薄なので見つかりませんでした

で、スカート更新時に見られる「旧スカートと新スカートの併合編成」のほうが面白みもありますし、旧スカートならまだ在庫がある店があったのもあり、今回、旧スカート5両を導入しました。

Dsc_0530

これで、念願の10両化

正直、富士登山電車も買ったので金銭的に厳しいですが・・・

つぎはマイクロの115系G2編成も予約してるので節約しないとです

で、早速改造です!!

ところが、新スカートのときのようにはいかないのです・・・

前回と同じようにやってみましたが・・・
Dsc_0523
旧スカートは、前面のスカートの開口部が小さいので、
TNカプラーポンづけではカプラーが首をふらず、前回と同じにしようにもTNがスカートに引っ掛かり、前に突き出せません・・・
Dsc_0524
Dsc_0525_2

ということで、一番やりたくなかったスカートの加工をすることに・・・
Dsc_0526_2

一旦、TNが当たるところをカットしてしまいます。

Dsc_0527

このままでは、変ですから、黄色い部分をプラ板で復活させます。

TNカプラーが当たらないように現物合わせで、Gクリヤーで接着。

Dsc_0528_2
Dsc_0529
Gクリヤーが乾いたら、白いプラ板を塗装します。
今回は、手塗り~

黄色に塗装して、、、

ん?

そんなに気にならないじゃん( ^ω^ )

Dsc_0532

案外、うまくいったかも!?

Dsc_0533
Dsc_0534
繋いでみました。
左:幌の小さいクハE256
右:幌の大きいクハE257

もし、新スカートのパーツが手に入ったら、どっちも新スカートにするかも
でも、旧スカートのTNカプラーはもう元には戻りませんから、このままですかね・・・


次回は・・・
そろそろ北斗星の話題に戻りま~す

« 鉄コレ 富士登山電車 | トップページ | 鉄コレ 富士登山電車 レビュー② »

マイクロエース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。