2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« KATOとTOMIXの北斗星を混結しよう!① | トップページ | KATOとTOMIXの北斗星を混結しよう!③ »

2014年4月21日 (月)

KATOとTOMIXの北斗星を混結しよう!②

第二弾です!

②からの計画です。

・TOMIXの北斗星JR東の一部の車両のリニューアル
・KATOの24系北斗星(はまなす)のASSYで作った予備車を小改造
・混結の際のKATOとTOMIXのボディーの違いの検証
・1編成完成

まとめると、北斗星3・4号をつくるです。

そうです。オハ25500ロビーカー組み込みのあれです。

では、まず・・・

TOMIXオハ25500をリニューアルしましょう

TOMIXの北斗星は、走らせるにつれて台車の転がり抵抗が増していくので、

台車がだめなら、床板ごと取り替えてしまおう!

という、無謀?な計画です。

しかし、KATOからは、オハ25の床下セットは発売されていません・・・

そこで!

14系「さくら」のオシ14の床下を使います。
もちろん、室内が全然違います。

こういうときは、、、


一旦真っ平らにして、ソファーやチェアーをつけるしかありません。


そして、頑張った結果・・・こうなりました

途中写真はなしです・・・

Hokutosei


Photo_3


Photo_4


Dsc_0043

まるで、KATOが発売したようになってしまいました
めっちゃかっこいいですな~
台車もKATOスハネフ14用のTR217です。

これで、台車クリーニングも容易に!!

固定爪や、新しい床は、すべてプラ板でつくりましたよ~

これで、ロビーカーは完成

次回は、オロネ&オロハネをリニューアルします。



« KATOとTOMIXの北斗星を混結しよう!① | トップページ | KATOとTOMIXの北斗星を混結しよう!③ »

加工・改造」カテゴリの記事

KATOとTOMIXの北斗星」カテゴリの記事