2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク

  • ブログ村

« KATOとTOMIXの北斗星を混結しよう!④ | トップページ | 今更!?KATO カニ24 511 を組み立てる。 »

2014年4月24日 (木)

KATOとTOMIXの北斗星を混結しよう!⑤

ひたすら、北斗星3・4号づくりの話です。

とりあえず、今の目標を表にしてみました。
Hokutoseiplan004


全車、尾久所属なので、車番変更は気をつけたいところ・・・

ちなみに、北斗星3・4号として運転しないときは、夢空間に繋げたり、もうちょっとB寝台車を追加購入してエルムとかにしたいと思います。

(5/11追加・・・オロハネとかの車番と配置表はこちら

ところで、KATOのDX編成は、オハネフ25の0番台が先頭に来ています。

まあ、札幌のオハネフ25(Bコンパート)は0番台しかないので仕方ないのですが・・・

私が乗ったときの北斗星(3・4号)は、200番台が先頭に来ていました。

せっかくなので、200番台を先頭にしたいと思います。


用意したのは、KATOのASSY一式売りのオハネフ25215(DX編成の11号車)と、銀帯の単品オハネフ25200。

銀帯のトレインマークのガラスパーツと、ライト付の床下をオハネフ25215に移植します。
ただし、トレインマークを別途用意した北斗星のものに取り替えておきます。

また、そのままでは中間用の幌がついたまま・・・

Dsc_00361001_2
ですので、

用意したのは、TOMIXの分売パーツ「PH6008」キハの幌です。

これを黒く塗装し、それっぽくします。ただ、そのまま取り付けはできないので、現物合わせで不要なところをカットします。

Dsc_0044

Dsc_0069


写真撮りながら、「あ、渡り板がない!!」と気づきました・・・


カプラーは、幌を交換したので、短のナックルカプラーで丁度よい感じです。

ライト点灯!!

Dsc_0068


やっぱり、0番台とは一味変わった良さがある!!

銀帯を単品化したのだから、金帯(引き戸がいいな・・・)も単品化をしてほしいですよね~

ASSY一式は、意外と高いですから

しかしさすがKATO!?・・・ パワーパックスタンダードSのつまみ全開1/3くらいで結構明るく光ります。

これで、完成です。(渡り板は、いい部品があったらつけますか・・・)

次回は、残ったオハネ・カニを仕上げます

車番変更だけの車両は、たぶんアップしないかも・・・

TOMIXの床下をKATOのものに交換したときの記事はこちら→混結しよう!③

« KATOとTOMIXの北斗星を混結しよう!④ | トップページ | 今更!?KATO カニ24 511 を組み立てる。 »

加工・改造」カテゴリの記事

KATOとTOMIXの北斗星」カテゴリの記事